一般競争(指名競争)参加資格審査申請受付(建設工事)

平成29年・30年度一般競争(指名競争)参加資格審査申請受付(建設工事)

平成29・30年度における御殿場市で発注する建設工事にかかる一般競争(指名競争)の参加資格を得ようとする方は下記要領により申請してください。

※御殿場市内に本店・営業所を有する業者で、一般競争(指名競争)参加資格審査申請書提出後、4月14日(金)までに最新の経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書が交付された場合は財政課まで提出してください。

○申請資格

◎建設業法第3条に基づく許可を受けていること。

◎建設業法第27条の23第1項の規定による経営事項審査を受けていること。

◎平成29年4月1日を基準として、1年以上の営業実績があること。

◎社会保険等へ加入していること。

○受付期間

平成31年3月31日まで

○有効期間

受付日から平成31年3月31日まで

○提出方法

提出書類一覧の必要書類をこよりで綴じた後、ピンク色のタブ付きA4紙フォルダー(参考:コクヨA4-IFP)に収納し、フォルダーのタブに会社名を明記して、 郵送または持参すること。

郵送の場合は、返信用はがき又は定型封筒(送付先を明記し、82円切手を貼付したもの)を同封すること。

宛先:〒412-8601 御殿場市萩原483番地 御殿場市役所 管財課

電話:0550-82-4322

○提出書類ダウンロード

○その他

平成29年度から社会保険等に加入していることを資格要件とします。(適用除外の場合を除く)

※社会保険等とは、健康保険、厚生年金保険、雇用保険をいいます。

原則として、経営規模等評価結果通知書の「雇用保険加入の有無」、「健康保険加入の有無」、「厚生年金加入の有無」欄にひとつでも「無」がある場合は社会保険等未加入業者とみなします。

社会保険等未加入業者とみなされた場合、社会保険等の加入を証明する書類(領収書の写し等)を提出していただきます。(社会保険等に加入していることが証明された場合は社会保険等加入事業者とみなします。)

○社会保険等加入の徹底について

建設産業においては、社会保険等未加入業者が多いことから若年層入職者の減少等の一因となっているほか、法定福利費を適切に負担する事業者が競争上不利になるという矛盾した状況が生じています。

平成29年度入札参加申請から社会保険等の加入を資格取得要件としますが、今後、下請契約についても社会保険等未加入対策を実施していく予定ですので、加入をお願いします。

○解体業新設に係る取扱いについて

平成28年6月1日から建設業許可業種に解体工事業が新設されたことに伴い、平成28年5月31日時点で、とび・土工工事業の建設業許可業種を有している場合は、平成31年5月31日までは引き続きとび・土工工事業の許可により解体工事に係る入札に参加できます。

平成28年5月31日時点で、とび・土工工事業を有していない場合は、解体工事業の許可を有していなければ参加することができません。

○電子入札について

平成27年度より電子入札を導入しており、システム利用届の申請受付(利用者登録)も随時行っています。電子入札システムの利用方法等については「電子入札について」のリンクをご参照下さい。

問い合わせ

管財課 TEL:0550-82-4322